つくすん先生の『疾刻少女』(第1巻)の感想です。 先生にとっては第2作品目の単行本作品でしょうか? ※第1作は『幼姫姦々』という18禁作品のようです(18歳未満の方はご注意ください、またリョナシーンもある作品のようです) 以下、ややグロ注意です。 つくすん KADOKAWA (2017-04-08) 売り上げランキング: 4,018 初回特典 イラストカードでした(とらのあな購入特典) 作品紹介 超能力の代償は、余命1年―――。 「魔法少女の刑」などで一部人気を誇る新都社発漫画家つくすんによる商業初連載作、遂に第1巻刊行! 自分とは対称的にクラスの人気者な幼馴染の黒星琴美に対しての劣等感を抱き、鬱屈とした日々を送る中学生・宇治晴彦は、放課後琴美の縦笛を舐めていたところを車椅子の少女に目撃される。 翌日、車椅子の少女が謎の力で教師の頭を吹き飛ばし…!? Amazonより引用 昔とは立場が逆転してしまった幼馴染みである黒星琴美<くろほしことみ>に対して劣等感に苛まれ、彼女の縦笛を舐めるなど鬱屈した毎日を送っていた宇治晴彦<うじはるひこ>...