『王とサーカス』感想・レビュー。最後まで目が離せない極上のミステリー。

今回は、米澤穂信さんが書いた『王とサーカス』の感想です。

『このミステリーがすごい!』「週刊文春」「ミステリが読みたい!」で1位と、米澤穂信の最高傑作として呼び名の高い作品になっています。

面白かったです!

王とサーカス

あらすじ

ネパール国王および近親者が殺害されるという「ネパール王族殺人事件」(ナラヤヒンティ王宮事件)という史実をモデルとし、その一角で行われた殺人事件についてのミステリを展開したもの。

記者大刀洗万智のシリーズ第一作にあたります。(『さよなら妖精』で登場はしています)

ネパール国王殺害について

物語の背景にある「ネパール王族殺害事件」について簡単に解説を加えます。

これは2001年6月1日に実際に起きた歴史的事件です。

ディペンドラ王太子が、王族の晩餐会(月一回定期的に開催)で、父・ビレンドラ国王ら多数の王族を殺害したとされています。国王夫妻も含み9人が殺害され、実行犯とされるディペンドラ王太子も自殺し、数日後に息を引き取ったという衝撃的な事件です。

しかし、ビレンドラの弟・ギャネンドラだけがこの会に参加しておらず、ギャネンドラの家族が全員生き残っていたため、黒幕はギャネンドラではないかという説が挙がっています。

後年ギャネンドラは国王になりますが、国民からの不信から、2008年には民主化。王政が廃止され、権力を失うことになりました。

ネパールは近年まで政情不安の尾を引いていており、全て発端がこの事件であるという見方もあります。そのくらい重大な意味をもつ事件です。

Royalpalacektm2006

出典:Wikipedia

上記写真が事件現場である「ナラヤヒンティ王宮」ですが、小説においては

モダンな建築であるとは思う。……しかし、モダンで美しい建築ではなかった。わたしが立ち止まったのは、王宮に見とれたからではない。カトマンズの美しさ、時代を感じさせる町並みに比べ、最も贅を尽くしていてしかるべきナラヤンヒティ王宮が、まるでこの街の歴史から切り離されたようにっぽっかり無個性だったからだ(P.103)

という描写で登場します。写真を見る限りにおいても、絢爛というほどではなく、なんだか妙な殺風景さを漂わせていますね。

感想

冒頭ではネパール王族殺人事件について触れさせていただきましたが、本作はその真相を探求するものではありません。 史実の真相究明かという前フリがありながらも、こういった展開の躱し方をするのは流石です。

ストーリーの使い方、キャラクターの立場の動かし方も計算しつくされており、単なるミステリにとどまらない壮大な人間ドラマでした。

謎が段階的に解かれていくのですが、順々に紐解かれていくからこそ、その本質がはっきりと稜線を描くというのも凄い。

確かにすべて書いてあるのに、肝心なことに何も気づかないのです。

点と点が一気に形となって現れるのには、驚きとともに感動を覚えます。

「なあタチアライ。俺、兄貴が大好きだったんだよ」(P.151)

自分はこんな粗い読み方をしてたんだな……と反省したくもなりますが、作者としては狙いどおりですね。

人間の業

特に印象的なのが、あらゆる登場人物によって語られる一つの人間の真理。発言者は全部違います。

「確かに信念を持つものは美しい。信じた道に殉じる者の生き方は凄みを帯びる。だが泥棒には泥棒の信念が、詐欺師には詐欺師の信念がある。信念を持つこととそれが正しいことの間には関係がない」(P.173)

「密売人も誇りを持てる。誇り高い言葉を口にしながら、手はいくらでもそれを裏切れる。ずっと手を汚してきた男が、譲れない一点では驚くほど清廉になる。……どれも当たり前のことじゃないか。あんた、知らなかったのか」(P.320)

「あなたは冷ややかな素振りの内側に、純粋な想いを秘めている。それは尊い。しかしさらにその奥底には、ひとごろしの私もおののくほど冷たい心がある」(P.385)
※ネタバレ防止のため一部省略

本質的には同じ意味を持つこれらの言葉が、立場が全く異なる登場人物を通じて何度も語られるのですが、これが大刀洗万智の記者としての生き様に大きく影響してゆきます。

また、その言葉の切っ先は、読者の私自身や、読者にも向けられており、全くの他人事ではありません。「人間の業」というべきでしょうか。その深遠さと脆さについて考えさせられるところです。

『真実の10メートル手前』とのつながり

現時点では最新著書の『真実の10メートル手前』は短編集ですが、表題作「真実の10メートル手前」が東洋新聞記者時代の、本作の前日譚、そしてそれ以降が本作の後日譚となっています。

王とサーカスにおいても、「真実の10メートル手前」での事件をほのめかす記述が一箇所だけあります。

何度か取材していた起業家、いつ死んでもおかしくなかったような無頼漢、若くして病気に斃れた伯父、それに、遠い異国からきた大切な友人。これまでいくつかの死に巡りあってきた。(P.189、太字は私)

また、物語としては、『真実の10メートル手前』「心にナイフを突き立てて」という作品において、登場人物らの立ち位置やトリック部分で、本作との関連性を見い出すことができます

「心にナイフを突き立てて」を読み返し、なぜ太刀洗万智がかくまで慧眼を備えるに至ったのか。彼女の「答え」は、あるいは本作に登場した少年、サガルに向けられたものではなかったのか、それに想いを馳せると切なくもなります。

私は『真実の10メートル手前』を先に読み、「暴く側の覚悟と悲哀がにじみ出て感じられる」と評しましたが、なぜ、彼女がそのようなまなざしを持つに至ったのかは、本作を通じ浮かび上がってきます。

もはや2冊組のミステリ小説と言っていいのかもしれません。

(『真実の10メートル手前』レビューはこちら

結び

昨年読んでいたら、自分の中で2015年ベスト1小説になっていたと思います。そのくらい良質な作品に巡り会えたことに感謝したいと思います。

一人称であるからこその感情移入

『真実の10メートル手前』のあとがきでは、「一人称スタイルがいいか迷った」ということが書かれていましたが、鉄仮面をつらぬく大刀洗万智が、どういったきっかけで真実を見抜くのか、それがわかってくると彼女の人間性も立ち上ってくるため、感情移入ができますから、本作で一人称スタイルをとったことは成功しているのではないかと思います。

むしろ本作(と「真実の10メートル手前」)のみに一人称スタイルを用いるというのはなかなか技巧的で、その他の大刀洗万智作品群に一層の深みを与えてくれています。


王とサーカス

王とサーカス

posted with amazlet at 16.01.07
米澤 穂信
東京創元社
売り上げランキング: 3,082
真実の10メートル手前

真実の10メートル手前

posted with amazlet at 16.01.07
米澤 穂信
東京創元社
売り上げランキング: 789

今日のピックアップ

ピックアップ記事


 

【GEARBEST】~2/18日の特選クーポン~

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
Xiaomi Mi Note 10 (CC9 Pro) 108MP Penta Camera Global Version – Green HK
GBXMNT10BF 50246 円 200 2月29日 在庫充実
oneplus 7T 8+256 blue HK
GBOP7TG8256 58732 円 200 2月29日
OnePlus 7T Pro 8GB 256GB BLUE HK
フラッシュセール 72577 円 200 2月29日
ASUS ROG Phone 2 Gaming 8GB RAM 128GB ROM International Version – Black HK
フラッシュセール 59179 円 100 2月29日 在庫充実
OPPO Realme 5 Pro 4GB RAM 128GB ROM Global Version – Green HK
フラッシュセール 24564 円 50 2月29日 在庫充実
OPPO Realme 5 Pro 4G 8GB RAM 128GB ROM Global Version – Green HK
フラッシュセール 27914 円 50 2月29日 在庫充実
OPPO Realme 5 Pro 8GB RAM 128GB ROM Global Version – Blue HK
フラッシュセール 27914 円 50 2月29日 在庫充実
Ulefone Armor 6E HK
フラッシュセール 21214 円 100 2月29日 在庫充実
Ulefone Armor 3W HK
フラッシュセール 26797 円 100 2月29日 在庫充実
Lenovo Z6 Lite International Version 6GB RAM 64GB ROM- Deep Green HK
フラッシュセール 21214 円 100 2月29日 在庫充実
CUBOT X20 Pro HK
フラッシュセール 17306 円 100 2月29日 在庫充実
タブレット&ノートパソコン
Teclast F6 Plus 13.3 inch Laptop 360° Rotating Touch Screen Intel N4100 8GB/256GB – Gray China
フラッシュセール 36847 円 100 2月29日
CHUWI Hi10X 10.1 inch Tablet PC Intel Gemini Lake N4100 Quad Core CPU Windows 10 OS 6GB LPDDR4 / 128GB eMMC BT5.0 – Gray HK
フラッシュセール 30147 円 100 2月29日
CHUWI HeroBook Pro 14.1 inch Laptop Intel Gemini Lake N4000 Intel UHD Graphics 600 8GB LPDDR4 RAM 256GB SSD Notebook – Gray HK
フラッシュセール 16301 円 100 2月29日
スマートウォッチ
Xiaomi Mi Band 4 Smart Bracelet International Version – Black HK
GBBAND4MI 2969 円 500 2月29日
Amazfit GTR Lite 47mm China
フラッシュセール 12281 円 100 2月29日
“Lenovo Smartwatch E1 1.33-inch TFT Screen Sports Smartwatch Global Version – Black” China
フラッシュセール 3349 円 200 2月29日 40% OFF
Ticwris Max 4G Smart Watch Phone Android 7.1 MTK6739 Quad Core 3GB / 32GB Smartwatch Heart Rate Pedometer IP67 Waterproof – Black China
フラッシュセール 16301 円 100 2月29日
周辺製品
100 LED Solar Powered 600lm PIR Motion Sensor Wall Light Outdoor Garden Lamp 3 Modes China
フラッシュセール 1004 円 200 2月23日

 

過去のクーポン一覧・購入方法はこちら

メディア

三大糞トリック「双子の犯行」「語り手が犯人」
1: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 23:27:34.77 ID:njjhpM/L0 あと一つは? 以下、反応 4: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 23:28:08.08 ID:IqVvAoUtd 読者が犯人   206: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 23:45:02.49 ID:LNQipzpB0 >>4 これ本当ぶっ殺したくなったわ。ビブリア大会かなんかで優勝して宣伝デカくなるし   227: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 23:46:00.96 ID:rxITuZGm0 >>4 読んだけどまあええんちゃうと思ったけどなワイは まあ違うやつかも知れんが   513: 風吹けば名無し 2019/12/20(金) 00:06:06.72 ID:NwKxwcOk0 >>4 本屋でめっちゃ宣伝してたから読んだけど微妙やったな   645: 風吹けば名無し 2019/12/20(金) 00:17:1

続きを読む

【悲報】小説投稿サイト『ノベルアップ+』で小説大賞を取った作家さん、書籍化確約も過去のイキリヘイトが発掘され炎上→大賞辞退へwwww
女剣士「私は剣の名家、貴方のような貧民上がりには負けない」俺「どうだろうな」シュッ
【なろう系】なろう系小説ブームの変遷が知りたいのだがこれで合ってる?
ディアゴスティーニで完成させたものある?おれはない。

「本の感想」記事をもっと見る

本の感想 人気記事

『ウケる日記』感想とその技術の考察……って記事にしていいんだろうか……?
【訃報】あの有名なろう小説大賞作家が死ぬ。ツイッターでは驚きの声多数・・・・
【(´・ω・`)知らんがな】ラノベ『女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅され』 不適切発言で打ち切り
数多ある速読の流派を僕たちはまだ知らない。
朝井リョウ『世にも奇妙な君物語』あらすじ・感想。これは…………すごい!!
【読書感想】『小説 明日のナージャ~16歳の旅立ち~』感想というか雑文。
【名文集】なろう小説にありがちな失敗wwwwwwwwww
【本】異世界転生によく出てくる現代知識・現代科学TUEEEEなものを挙げてく
【小説】なろう作家の文章、そのシンプルさ故に賛否両論「なろう作者、やっぱり小学生レベルの文章力だった 」
【悲報】なろう作家さん、Amazonの☆1レビューに憤慨、業務妨害罪としての法的手段を検討か(まとめ)