『且坐喫茶』(いしいしんじ)概要・ネタバレ・感想。文章を賞味するという楽しみ方。

麦ふみクーツェ」「プラネタリウムのふたご」など、いしいしんじファンでもあるので手にした作品です。彼が「茶の道」と向き合った、エッセイとなっています。

且坐喫茶

いしいしんじらしくない作品、「らしい」世界へと成長

冒頭は荘厳な世界を表すためか、いしいしんじらしくない言葉運びを見せています。

特に私は茶道や茶の点前などについては全く知識を有しませんので、最初は、ゆるく考えていた世界です。(信長が反逆の臣、松永久秀に対し、茶釜を差し出す代わりに免罪の条件を呈示するほど、その位置づけが重要であったことは、知識としては有しています)

しかし、普段やわらかく優しい、生八ツ橋の皮でくるむようないしいしんじの語りから、「緑茶の緑とはすなわち血である」といった描写が飛び出すと、そのギャップに度肝を抜かれてしまい、「こりゃあ常人には届かない世界だな」と若干ビビってしまいました。

しかしらしさの片鱗をみせる。茶道との融合へ。

特に冒頭は格式ばった文体であったように思いますが、茶会を重ねるにつれ、文体が柔らかくなってゆきます。

「いしいしんじ調」とでもいうのでしょうか、「らしさ」が出てくるような文章へと発展していきました。

彼が先生との交流や陶芸家、茶杓の創作と向き合うことにより、峻烈な世界観が彼の物語的柔和な世界観と相まって優しく昇華されてゆくような気がし、文体を味わうだけで、いしいさんの成長を終えるような気がします。

茶の道の真髄がだんだん、上の空から丹田の方に落ちてゆくようなイメージへとなってゆくのが面白いと思ったところです。

もちろん真髄がどうとそういった小難しいことを語るものではありませんが、つまり面白さというのは、恐怖や厳しさの極地にある平穏たる世界なのかなというふうな感じです。

結び

  • いしいしんじの新しい文体が見える
  • しかし茶と融合することによりいしいしんじらしさが笑われる
  • 一作家の茶道における成長を文体から垣間見たい方におすすめかも?

書籍の帯には「いま、一字一句、先生に向けて書いています―」と、茶の先生の追悼作のような風合いも見せますが、それを経験することにより彼の著作の道も一つ深みを増したような気がます。

茶道について興味をもつことは一生無かろうと思っていましたが、なるほど興味深い世界のように感じました。

私にその世界は、開いているでしょうか・・笑

参考になりましたら
いいね!お願いします


漫画・映画・アニメ

【小説】ラノベ編集者「なろう作家は出版するレベルにない人が増えた」 (^ν^)「おまえが言うのか」
1: マイナンバー ★ 2018/02/15(木) 21:16:25.85 ID:CAP_USER9 ここ数年、ライトノベルの世界を席巻しているのが、投稿サイト「小説家になろう」などのネット発の作品。 だが「なろう系」の席巻が、かえってライトノベルの勢いにブレーキをかけようとしている。 ここ数年、プロとしてデビューを狙う作家の卵たちは「なろう系」に投稿。そこで読者をつかみ、スカウトを待つという双方にとってメリットがあるスタイルが定着してきたが、新たな問題が起こっている。 「なろう系で人気を得ている作品でも、そのまま即、出版できるレベルに達しているものは限られています。そこで、出版の際には加筆、改稿をお願いするのですが、何度書き直しても、出版できるレベルに達する筆力のない人が増えているのです」(同ラノベ編集者) 話を聞かせてくれた編集者は、こんな出来事に遭遇したという。 「私が赤入れをした上で改稿をお願いしたのですが……1カ月ほどたって戻ってきた原稿は、わずかに数行が変わっているだけだったのです。わかりますか? ネットに投稿した時点で力尽きて、もうどう

続きを読む

【Twitter】とあるライトノベルをTwitter社がポルノ認定し炎上
【メディア】渡航「俺ガイルで声優と関わったし今度は声優モチーフの話書こwwww
【ラノベ】ラノベばっか読んでるけど読書しないお前らよりよっぽど教養あるんじゃない?
【ツタヤ】図書館の背表紙装飾 中身なし【画像】

「本の感想」記事をもっと見る

本の感想 人気記事

【悲報】なろう作家さん、Amazonの☆1レビューに憤慨、業務妨害罪としての法的手段を検討か(まとめ)
【朗報】なろう作家さん、異世界の厳しさに打ちのめされて無事死亡(まとめ)
住野よる『また、同じ夢を見ていた』感想。キミスイよりも好きです。
【小説】なろう作家の文章、そのシンプルさ故に賛否両論「なろう作者、やっぱり小学生レベルの文章力だった 」
【読書感想】住野よる『かくしごと』の未読了時の感想(ファン注意)
【名文集】なろう小説にありがちな失敗wwwwwwwwww
【読書感想】三秋縋『三日間の幸福』の感想。”幼馴染属性殺し”「ノルウェイの森」(ネタバレ注意)
【有能】29歳で会社を辞め4年間ガチでラノベ作家を目指した人の結果をご覧ください
【本】異世界転生によく出てくる現代知識・現代科学TUEEEEなものを挙げてく
苫米地英人『「速読脳」のつくり方』概要紹介。「7回読み」に通じる所あり!?