中村カンコ先生の『うちのメイドがウザすぎる!』(第1巻)の感想です。 中村カンコ先生の他の作品は『有限会社ベンリー』(全1巻)や『しょーがくせれぶ』(全2巻)があります。 中村 カンコ 双葉社 (2017-01-12) 売り上げランキング: 929 初回特典 4pリーフレットでした(メロンブックス購入特典) 作品紹介 母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。 そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで…!? 闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のほっこりしない系ホームコメディ!! Amazonより引用 鴨居つばめが、ハローワークで こんな求人を探した結果、当然該当する求人情報はなく。 落胆の中、雪の妖精(つばめが勝手に命名)の家が家政婦を募集しているのを見かけ、家政婦になったことから物語が始まります。 感想 ウザいじゃなくてヤバい(気に入った点) 雪の妖精の名前はミーシャ。 つばめが正月に見かけた笑顔のミーシャ(雪の妖精) こんだけ可愛い子を見かけた...