『おやすみ、ロジャー』朗読版(CDブック)を聴いた感想(声:水樹奈々・中村悠一)

10月21日に、ひっそりと(?)『おやすみ、ロジャー』の朗読CDブックが発売されました。

おやすみ、ロジャー 朗読CDブック ([CD+テキスト])

本作品は声優の水樹奈々朗読と、中村悠一朗読の2トラックが入っています。

男女の声がそれぞれ入っていて1,400円。

声優さんは、甲子園を沸かせたこともあるめちゃくちゃ有名な方々なので、ネームバリューを考えると安いものでしょうか。

ここでは朗読CDを聞いた寸評を記したいと思います。

全体として

先ず、『おやすみ、ロジャー』は、物語の中に、催眠導入や自律訓練法を取り入れた作品となっています。

ただ、監修が三橋美穂さんという、「快眠セラピスト」の方になります。

快眠セラピストという職業の方が、どのような活動をするのか、存じ上げておりませんが、少なくとも、声での催眠(睡眠)導入について造詣があるのかどうか、というのは若干疑問符がつきます。

そう考えると、「声優さんに誰も、演技指導をしていないのではないか?」と感じてしまいます。

割り切って実力頼みにしたのか、スケジュール的に打ち合わせする時間もなかったのかもしれませんが、全体としての感想は、「声優が読む『おやすみ、ロジャー』」にとどまり、よほどのファン以外は必死に買うほどでもないかな、というのが正直なところです。

声優さんの個別感想は以下にて。

水樹奈々版

水樹奈々が読んでいるというより、朗読おばさん役に扮した水樹奈々が読んでいると言った感じです。

声優の名前で買うと、ちょっと違った感じがするかも? というところ。

聴く前の予想としては、キャラが色々出てくるので、声色の使い分けがあるのかな? と思いましたが、逆に「朗読おばさん」というレンジ内に収めているため、幅はあまりありません。

ここは監修の指示だと思いますが、どうなんでしょうか。

眠りの物語だからといって、会話がのっぺりするのが正しいとは限らないと思います。

この作品の本質は、聴き手が「楽しみながら眠くなる」というところにあるのではないでしょうか。

眠い話なら、「あなたはだんだん眠たくなーる」と言って済む話です。

しかし、本作は、うさぎのストーリーの中に催眠的散りばめがあるところを、お子様たちが知らず知らずうちに従って眠る、ということを目論んだものとなっています。

そのため、眠らせようとする読みよりかは、いかに楽しく聴かせるかにこだわっても良かっのではないかと思います。

あと「子供への寝かしつけ」となると、大抵は、お母さんが幼子に対して読むことになるでしょう。

そう考えたとき、水樹奈々の声は、無理に「朗読おばさん」寄りにするよりは、若い方のような感じでよかったのじゃないか、とも思います。

あと、意外にポップノイズが多い印象で、編集であまり除去されていないところがやや気になりました。

中村悠一版

中村悠一は地声がキャラボイスに近く、普通に読むだけでキャラ声になる方ですが、逆に癖を作らず読んでいるので、水樹奈々とは逆に、声優の名前で買っても違和感がないかもしれません。

『おお振り』阿部くんの添い寝CDという見方もできます(違)

まとめ

中村悠一に渋いボイスを担わせて、水樹奈々は若い系のボイスという分け方で普通に良かったんじゃないか、と思います。

……とかなんとか言いながら、同郷の水樹奈々ボイスに抱かれて眠ることにします。

 

おやすみ、ロジャー 朗読CDブック ([CD+テキスト])
飛鳥新社
売り上げランキング: 597
folder


美容・健康

【自己催眠】クラズナー本から生まれた革新的自己催眠手法の研究とその日誌。【オリジナル記事】
日本の催眠史を”変えたかもしれない”稀代の名著、クラズナーの『あなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法』なおこの本を当サイトでは、「クラズナー本」と呼んでいます。 クラズナー本のおかげで、実は私もとある革新的な自己催眠手法を思いつきました。 もしかしたらこの本は、単に催眠を極められるだけではなく、新たな才能をもたらしてくれる”gift"ではないか、とさえ思えてきます。 考え方のヒント 記事を統合整理する前に、考え方の鍵を記しておきます。 まず、自己催眠というのは、”もう一人の自分”から”今の自分”への語り掛け行為であるということが前提になります。 成長したい自分への語り掛けというのは、自分以外の視点を内包しているからです。 この”立ち位置”を明確化しておかなければ、実は効果が半減してしまいます。 ”発話者”である自分=クライアントであった場合、問題を解決したい自分が同一線上の自分へ施術をするということになりますから、効果のほどを見込みにくいのです。 そもそも催眠療法というのは、古典であれ現代であれ一定の権威性が必要とはなっています。

続きを読む

【催眠療法の真実】催眠療法に関するかなりの良書を見つけたので紹介する。絶版ゆえとにかく入手しておくべき。
【マインドフルネスヒプノ】新たなる冒険の扉を拓く【第一回】
【前世療法音声】前世イメージの旅(オーディオブック)好評発売中!
【催眠療法音声】不安を解放する暗示(オーディオブック)

「催眠療法」記事をもっと見る

催眠療法 人気記事

【ヒプノセラピー】京都の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!おすすめのお店がわかります
100倍効果が上がるシュルツの「自律訓練法」をお教えします。
催眠オ〇ニー(ドライオーガズム)は薬物依存と同じ!?危険性の解説と、その対処法に迫る。
【ヒプノセラピー】奈良の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!あなたに適したお店が必ずわかります!
【ヒプノセラピー】大阪の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!おすすめのお店がわかります
【ヒプノセラピー】滋賀の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!おすすめのお店がわかります
【ヒプノセラピー】和歌山の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!おすすめのお店がわかります