『あなたの空き家問題』(上田真一)概要・感想。空き家条例制定の背景やその意義・対策方法などが分かります。

time 2015/11/20 公開

time 2015/11/20 更新

1,057 PV
あなたの空き家問題

あなたの空き家問題

posted with amazlet at 15.11.20
上田 真一
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 13,570

今回は、NPO法人、空家・空地管理センター代表理事である、上田真一氏が著した『あなたの空き家問題』について見てゆきます。

本書の概要

本書は増え続ける空き家の現状や、自分が所有している空き家についての対処方法等について書かれています。

私が勉強になったポイントをまとめます。

(注:本書の内容と必ずしも一致するものではございません)

空き家とは?

実は「空き家」というものの定義は定かではないようです。

「1ヶ月に1回しか通わず、法事のときにしか使わない家は立派な空き家(P.79)」ともあり、しばしば所有者(相続人)本人の意識とずれているケースもあるようです。

今では地方都市を中心に空き家率が加速的に増加しており、総務省の統計によると、最も高い県(山梨県)では17.2%にも達しており、深刻な社会問題になっています。

空き家の発展…「迷惑空き家」

また、「空き家」が発展し「迷惑空き家」と呼ばれるケースもあります。

これは概ね1年以上居住者が不在で、庭の草木の繁茂や管理不足による不法投棄、シロアリなど害虫の大量発生など、周囲に悪影響をもたらす状態のことです。

空き家対策特別措置法で「特定空き家」に指定可能に

空き家が増加している現状を適正に管理するため、「空き家対策特別措置法」は、2014年11月に成立し、多くの自治体により「空き家の適正管理に関する条例」が制定されました。

そのことにより、いわゆる「迷惑空き家」を「特定空き家」として指定することができるようになりました。

具体的には以下の様な空き家を指定することができます。

  • 建築物の著しい傾斜
  • 土台が腐食または蟻害
  • 外装の仕上げ材料が剥落
  • ゴミ等でネズミ、ハエ、蚊、ノミ等が(大量)発生
  • 容易に侵入できる状態
  • 垂木、軒天が腐朽
  • 雨樋の垂れ下がり
  • 立木等が建物を覆うまで繁茂
  • 枝木が散らばる・通行等の妨げ
  • 落雪による通行等の妨げ
  • 土砂等の大量流出

つまりは、他の住宅や道路等に悪影響をおよぼすか否かがおおまかな判定基準になります。

行政の具体的ステップ

条例が制定されている自治体は、

所有者の調査→助言・指導→勧告→命令→行政代執行

と段階的なステップを踏みます。勧告以下のステップの特徴は以下のとおりです。

段階特徴
勧告「特定空き家」指定
命令氏名公表・50万円以下の罰金
行政代執行原因者負担

横須賀市では2015年10月21日に条例に基づき、全国初の行政代執行(所有者不明物件)を行いました。大阪などでしばしば空き家の撤去などは行われておりましたが、建築基準法の読み替えなど、空き家そのものに対する明文化された法律によるものではありませんでした。

この法律により、より円滑な安全確保ができるようになることと思います。

「特定空き家」に指定されるデメリット

「特定空き家」に指定されるデメリットは、先に述べた法令違反による罰則や行政代執行による原因者負担だけではなく、固定資産税の優遇がなくなる点も大きいでしょう。

種別固定資産税
空き地評価額×1.4%
住宅用地のうち200平米まで評価額×1/6×1.6%
住宅用地のうち200平米を超える部分評価額×1/3×1.6%

「特定空き家」は種別上「空き地」扱いになり、固定資産税が増加してしまうとなるということです。空き家所有者は安穏とはしていられませんね。。

感想:具体例が多く読みやすい。

上記のまとめはほんの一例ですが、実際の管理・運用方法や相談事例など、具体例が多く、わかりやすくまとめられています。

最後は、「詳しくは専門業者へ!」といった内容ではありますが、一般ではあまり耳目にすることがない「空き家条例」などの意義についてはかなり勉強になったかと思います。

身近な空き家の存在を私も忘れていた・・汗

本書の第3章では、意外に自分が空き家を持っているという認識がないという、指摘があります。

私も他人事のように考えていましたが、この章を読んだ時初めて、祖父の家が「空き家」状態であるということに気づき、自分でも驚きました。

空き家率が著しい上昇を見せている昨今、多くの人は、「他人事」では済まされないものと思います。

ふと、空き家の存在に気づかれたかたは、一度手にとってみるのも良いでしょう。

あなたの空き家問題
あなたの空き家問題

posted with amazlet at 15.11.20
上田 真一
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 13,570

K.

  • 映画評論・書籍評論・ニュース分析など、考察系記事などを良く書きます。心理療法も分野なので、たまに謎の音声を公開することも。

down

コメントする




カテゴリー (総合)

1: 2017/01/17(火) 13:12:10.91 ID:CAP_USER9 セブン-イレブンにて、店員が食べかけのケーキを客に販売していたことが、当サイトの取材で発覚した。発端は、本件の被害者から情報が寄せられたことだった。 昨年12月24日の夜、被害者は東京都江東区のダイバーシティ東京プラザ店でクリスマスケーキを購入した。開封したら、食べかけのものが入っていたという 店に連絡したところ、代わりのケーキを届けるというので、被害者は住所や氏名を伝えた。まもなく、店長、販売した店員、地区担当責任者が被害者宅を訪れた。 店側はケーキの交換と共に返金を申し出たが、被害者は拒み、「必ず原因を究明してほしい」と要請した。それに対し、週末のため26日まで対応できないと店側は主張した。 そこで被害者は、25日に本部(本社)の「お客様相談室」に連絡した。その結果、この時点までに、本部と店との間で本件に関する情報が共有されていなかったことが判明。応対した社員は、確認をとることを約束した。その後、調査を行う旨の連絡を被害者は改めて受けた。 26日の朝...
続きを読む
1: 2017/01/15(日) 09:23:18.27 ID:CAP_USER9 ビールを目上の人に注ぐときはラベルを上にするべきか。ネットでそんな「大人のマナー」が話題になった。 この問題にまさに大人力コラムニストの石原壮一郎氏がケリをつける。 * * * 瓶ビールは、何かと物議を醸します。 最近も「ラベルを上にして注ぐかどうか」という問題が、ネット界隈で盛り上がりました。 きっかけは、ビジネスマンらしき人による2チャンネルへの書き込み。会社の新年会でビールを注ぎに来たゆとり世代の新入社員が、 ラベルを下にしていたので「逆だろ」と指摘したら、相手が「?」となったそうで、「ゆとりやばすぎ」と嘆いています。 本人は「ラベルを上にして注ぐという常識を知らないなんて」という意図で書いたようですが、共感する声を上回る勢いで、 「めんどくさいな」「ラベルの向きとかクソどうでもいい小さい事に拘る>>1さんしょっぱい仕事しか出来なさそう」「ラベルの向きでスレ立てる上司とか引くわー」といった非難の声が集まりました。 マナーというのは、けっ...
続きを読む

人気記事BEST20

続きを表示 down

カテゴリー

カレンダー

2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

月別投稿