アパートの隣人の男性を刃物で刺して殺害したとして、35歳の男が逮捕されました。男は逮捕前の任意の聴取では容疑を認める内容の話をしていたようですが、逮捕後は否認に転じているとのことです。 関連記事 【大阪】集合住宅で首などに多数の傷がある男性の遺体が見つかる 殺人事件と断定 概要 殺人の容疑で逮捕されたのは、大阪市大正区に住む八島茂樹容疑者(35)。 4月29日、大正区にあるアパートの3階の異質で、劒持好夫さん(71)とみられる男性の首などを複数回刺して殺害した疑い。 調べに対し「僕は殺していないです」などと容疑を否認している。逮捕前の任意の取り調べでは「顔や頬をナイフで刺したり切った」「飼い犬について劒持さんから言われた」などと容疑を認めるような供述をしていたという。 ニュースソース:NNN 事件発生場所 大阪府大阪市大正区小林東3丁目 画像出典:朝日新聞デジタル 容疑者について 名前:八島茂樹 年齢:35歳 住所:大阪府大阪市大正区小林東3丁目 職業: ネット上の反応 via:h...