「トナカイ」が地球温暖化の影響で減少?温暖化がもたらす動物への影響【2015/12/24】

今日はクリスマス・イブですね。みなさんはクリスマスプレゼントをもらえそうでしょうか?
そのクリスマスプレゼントを運んでくれるトナカイが地球温暖化の影響で減少しているようです。

トナカイとは

20130128030959_1453820862_2669_9
VELTRAより

シカ科の動物で、体長は約2メートル、体重は約200kgに達します。

  • 生息地・・・ノルウェー、フィンランド、カナダ・アラスカ州、ロシアなど
  • エサ・・・草、葉(コケ類)、小動物
  • 角・・・薬品や化粧品に

絵などで表されるトナカイの鼻は真っ赤ですが、実際は黒いように見えます。
しかしオランダとノルウェーの研究チームによりますと、鼻の表面には毛細血管が発達していてサーモグラフィなどで見ると赤いようです。

トナカイ絶滅の危機

トナカイは、1990年代~2000年代は推定560万頭いたとされています。
しかし「北極評議会」などの国際研究チームによりますと、2011年には約3分の2にあたる推定380万頭にまで減っているということです。
また、一部個体群は絶滅の危機に瀕しているようです。

原因

  • 雨が増え洪水で放牧地が荒れる
    →トナカイのメインとなるエサの草や葉がなくなってしまいます。
  • 蚊やハエの発生
    →蚊やハエなどの虫は病気を媒介することもあり、トナカイは苦手としています。そのため虫のいない高地へ移動するのですが、高地には食料となるコケがあまりありません。
  • 寄生虫が生き残る
    →厳寒期には死滅してしまう寄生虫が温暖化で生き残ることにより、トナカイの繁殖環境が整わず個体数が増えないという状況に陥っています。

これらの要因は地球温暖化によって引き起こされています。
北の寒い地域に生息するトナカイにとって、温暖化は大きな悪影響となっています。

地球温暖化の影響は他の動物にも

ホッキョクグマ

lgf01a201307120300

カナダでは1987年に1,200頭いたホッキョクグマが、2004年には950頭に減少しています。
ホッキョクグマは海氷が溶けるとエサを取れません。1週間凍らない状態が続くと体重が10kgも減ってしまいます。

ジャイアントパンダ

lgf01a201405261200

ジャイアントパンダの主食である竹の花は30~35年に一度しか花が咲きません。
そのため竹は気候変動の適応力が弱く、竹が減ってしまい、ジャイアントパンダも減ってしまっています。

ウミガメ

1024-cc-library010002808
by laszlo-photo

ウミガメは卵を産む砂の温度が29℃より高いとメスが産まれてきます。
そのため温暖化の影響でオスの数が減ってしまい、ウミガメの繁殖ができなくなってしまいます。

今、地球は?

2015年12月21日に気象庁が、「2015年の世界の平均気温は過去最高となる見通し」と発表しました。
2014年の平均気温と比べると、地球規模では+0.4℃、日本では+0.63℃となっています。

このペースで上昇し続けると、2100年には+2.7~3.5℃となってしまいます。

12月12日にはCOP21(→当サイトの関連記事)で「パリ協定」が採択されました。
2020年に発効され、今後は”全ての国”が温室効果ガス削減に取り組む義務が課されます。

編集者’s view

子どもたちが大好きな(?)トナカイですが、将来的にいなくなってしまう恐れもありそうですね。
世紀末を迎えるころにはクリスマスプレゼントを運んできてくれるとされるのはトナカイではなく、別の動物やもしくはロボットなんかに変わっているかもしれません。

※本記事は、朝日放送の『おはよう朝日です』内の「岩本計介の朝トレ!キーワード」のコーナーに基づいたものとなっています。

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
【完全網羅】47都道府県(41県)の全県の県民手帳の特徴・購入先について。キャラ付の手帳や、発行していない県なども全部分かる一覧表付き!
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
「大大吉」!?最近のおみくじ事情の解説。凶を入れない社寺が増加中!【2016/1/4 】
【ゴスロリ包丁・ロリータ包丁】本鍛造で、プロも認める切れ味バツグンな包丁!
アメリカが発表した高血圧治療の研究結果と日本の治療基準。血圧を下げると死亡リスクは減っても副作用を招く恐れあり!
「貸し倒れ」未払い診療費が増える理由とは!?未払い診療費は3年で時効!?【2015/12/11】