「スンニ派・シーア派」。対立する2つのイスラム教宗派の解説。実は石油が対立の原因!?

2016年1月3日にイランの首都テヘランにあるサウジアラビア大使館がシーア派の暴徒によって襲撃されるという事件がありました。この事件によりサウジアラビアはイランとの国交断絶を発表する事態に発展しています。

対立するスンニ派とシーア派

まずはイスラム教における2つの宗派の違いについて確認しておきます。

スンニ派

全世界のイスラム教徒の約85%を占める多数派です。

聖典「コーラン」やムハンマドの言行を信仰しています。
血統にはこだわらず、イスラム教の教えを守っていけばいいという考え方で、「スンニ(スンナ)」とは「慣習」という意味を持っています。

サウジアラビアはスンニ派の中心地となっています。

シーア派

ムハンマドの娘婿と子孫を信仰しています。
スンニ派と違い、「血統にこだわる」という特徴があります。

シーア派の中心地はイランで、イラン国民の約91%がシーア派に属しています。

この2つの宗派はこれまでに何度も対立を繰り返してきました。

国交断絶に至った原因

2016年1月2日、サウジアラビア(スンニ派)は、ニムル師を含むシーア派47人の処刑執行を発表しました。
ニムル師はサウジアラビア人ですが、シーア派の宗教指導者で、サウジアラビア国内でシーア派を率いていました。2014年にテロ活動に従事した罪で死刑判決を受けています。

wor1601030022-p2出典:産経ニュース

処刑執行の発表を受け、これまでニムル師を処刑しないよう要請してきたイランは大反発。
1月3日、イランにあるサウジアラビア大使館と領事館は、暴徒化したシーア派の群衆に襲撃・放火されました。

そして同日、サウジアラビアはイランとの国交断絶を発表しました。

ただの宗教対立ではない?

ここまでの経緯を見れば、宗教対立にしか見えませんが、その背景には「石油」の存在が隠れています。

国別で見た石油の埋蔵量は、サウジアラビアが世界2位、イランは世界4位と上位を占めています。
ただ、イランの石油の生産量は、欧米の経済制裁により輸出ができないので、サウジアラビアに比べると大幅に少ないです。

イランに対する制裁解除の動き

2015年7月、イラン核合意が締結されました。
合意内容には、イランにおけるウランの濃縮活動の制限や濃縮装置の削減が盛り込まれており、イランの核兵器開発への道は閉ざされます。

この合意を受け、欧米はイランに対する制裁解除に動き出しました。
制裁が解除されると、イラン産の原油が市場に流れ始め、原油安が進む可能性が出てきます。

石油生産量でも世界2位のサウジアラビアとしては、原油安へ向かうかもしれない流れを何とか食い止めようと必死です。またこれまで自国の味方だったアメリカなどの国が、イランとの距離を縮め始めています。

そこで、石油問題を宗教対立にすり替え、イランへ寄っていく国を少しでも減らそうと考えているようです。

編集者’s view

1月25日からはシリアの和平協議が控えています。シリアの反体制派を支持しているサウジアラビアとアサド政権を支持しているイラン、ここでも真っ向から対立している2国ですが、今回の国交断絶が和平協議に与える影響は大きいでしょう。お互いに歩み寄ることはなさそうです。

シリアの問題は世界全体で解決に向けて取り組んでいるところですが、2国の争いによって解決への道が妨げられるかもしれないということは残念です。

※本記事は、朝日放送の『おはよう朝日です』内の「岩本計介の朝トレ!キーワード」のコーナーに基づいた内容となっています。

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
【JRグループ】鉄道列車内に持ち込める手回り品のルールが変更される。キャンプに行く方は少し不便に!?
ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。
「カフカの階段」の意味とその由来について。
週休3日制を導入するユニクロの狙いとは?多様化する日本企業の勤務形態について。