パナ「エネループ ソーラーストレージ」発表。エボルタを出しぬいたサンヨー魂に祝福と喝采を。

2015年10月27日、パナソニックの社内カンパニーであるオートモーティブ & インダストリアルシステムズ社がLED付きの小型蓄電システム「エネループ ソーラーストレージ」を発表しました。

「エネループ ソーラーストレージ」概要

15G050449_01_880x660
g-mark.orgより

システムはソーラーパネル、本体(ニッケル水素電池内蔵)、5Wの直管型LEDランプ、電球型LEDから構成されています。LED電球が1個付属のF-KJSS111T-Kと、2個付属のF-KJSS112T-Kの2モデルで展開されます。

「エネループ ソーラーストレージ」は以下のような特徴があります。

  • 出力15Wのソーラーパネル
  • 約5時間で満充電
  • 満充電状態で、付属のLEDランプを約5~24時間点灯可能
  • メンテナンスは5年間不要

屋外での使用をも考慮されていて、ソーラーパネルや本体、LED電球はIP52相当(雨や埃がかかっても大丈夫なレベル)規格の構造となっています。

2015年11月から発売が開始されます。現時点では日本での販売予定はなく、アジアやアフリカの無電化地域を対象に販売されるとのことです。エネループ強し!

エネループ ソーラーストレージ」とのことですが、パナソニックは自社ブランドとしてエボルタとエネループの二つを持っています。ここ非常に大事です!エボルタはパナソニック(松下)系で、エネループは三洋電機系です。

以下ではその歴史と特徴比較、「ソーラーストレージ」などの将来の展望について記したいと思います。

エネループとエボルタの歴史

エネループの歴史

20151028eneloop3
wikipediaより

2005年11月、三洋電機がエネループの発売を開始しました。
エネループは従来のニッケル水素電池の弱点であった自然放電の多さや、メモリー効果を改良したものとして発売されました。三洋電機は使い捨てない電池と言う開発コンセプトを掲げていました。

2011年4月に三洋電機はパナソニックの完全子会社となりましたが、2013年4月までエネループはSANYOブランドで販売が継続されました。

2013年4月のリニューアルに伴いSANYOブランドからパナソニックブランドへ変更されています。

20151028eneloop1
ブランド変更前(上)と変更後(下) – マイナビニュースより

エボルタの歴史

20151028eneloop2
impressより

2008年10月にパナソニックが充電式エボルタの発売を開始しました。
「エボルタ」と言う名称は4月に発売が開始された乾電池の製品名として先に登場しています。
充電式エボルタは充放電可能回数が約1200回と、他の製品と比べて約20%多いという特徴がありました。

2013年4月からパナソニックブランドではエボルタとエネループの2種類で販売が展開されています。

特徴比較表

20151028eneloop
Panasonic
公式より

エネループは繰り返し使用できる回数が多く、充電式エボルタは電池容量が多いので使用時間が長い、という特徴があります。

将来の展望

世界の無電化地域の人口は約13億人で、無電化率は全世界の人口のおよそ20%だそうです。
それらの地域では灯油ランプやディーゼル発電機が利用されていますが、ランニングコストの高さや、煙が出たり、音がうるさかったりといった問題があります。

エネループ ソーラーストレージはそういった無電化地域の人たちにクリーンな電力を提供できるようになることでしょう。

まとめ

パナがなんとしても欲しかったであろうサンヨーの技術がここまで発展することは、喜ばしいことです。

日本での販売は予定されていないのが残念過ぎます!いずれは地方自治体などに配備されるようになるとうれしいですね。

【自己PR】投資に興味がある方は!

私LHは、このたびTradeviewアンバサダー(紹介者)として、世界最高のホワイトラベルであるFXブローカー、Tradeview Ltdから認めていただくことになりました。
FX裏情報を語ったり、世界のトップEA開発者らと協同した日本向けEAの開発など、仮想通貨含め、FXに関するいろいろな事業を展開してゆく予定です。
Tradeviewは仮想通貨も10倍レバで取引できるブローカーであり、その観点から投資情報をお届けしたいと考えております。

Tradeviewは完全A-Book(注文を呑まない優良業者)であることが確定しており、
加えて手数料についても最大限の優遇をはかっています。
そして万一の際には3.5万ドル(約400万円)の補償と、フルバックアップシステムの
ブローカー。もちろん私のIBでは、BTCやXRPもトレードできます。

もちろんTVの宣伝だけではなく、投資全般に関係する上質な情報を提供してまいりますので、今後ともご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

仮想通貨・FXに関する極上品質の専門サイトを作成しました!

必ず得する情報・裏情報が満載です。ぜひご覧ください。

TV×LH公式リーフレットです。各項目の解説はリンク先にあります。

テック・ゲーム

Xiaomi NotebookなどType-C用ノーパソ用モバイルバッテリーで確実なのは【ZMI Power Bank Unit】
モバイルバッテリーでノーパソ充電は安めのモバイルバッテリーではなかなか簡単ではありません。 Xiaomi Mi Notebook ProやAirを使う場合は出力に気を付ける必要があります。 最低条件としては15W以上のアウトプットが必要になるようですが、GearBestで対応しているものを調べたところ、おすすめが以下とのことでした。   XiaomiブランドのZMI Power Bank Unitです。 Type-Cで最大出力40Wなので、ほとんどのノーパソに対応できるのではないかと思われます。 スペック 容量:20000mAh ポート:microUSB Type-Cx1、USBx2、の計3個 出力:Type-C 最大40W、USB 最大18W 重さ:402g 価格:6千円台 価格が良い値段ですけどちなみXiaomi Mi Nobebook Airで3回充電出来たとの報告があります。 長所: お金のために買うことができる最高のパワーバンク!ZMI / Xiaomiの品質は、それは私のXiaom

続きを読む

【デジモノ】大手中華メーカーAUKEYが倒産準備か?Amazonから続々在庫引き上げへ 【反応まとめ】
【超絶朗報】サンコーの寝ながらPCを操作できるゴロ寝デスク復刻
【時計】腕時計の裏スケっていいよね
【悲報】Apple Watch買ってみたけど癖で時間はスマホで見ちゃう

「デジモノその他」記事をもっと見る

デジモノその他 人気記事